思い出のアルバム

2015年4月15日 (水)

日曜日

息子が高校生になり

高校の野球部の保護者会に参加。

そのあと、マリーナホップへ。

ちょうどボートショーをやってました。

櫟カフェも大賑わい。

きよさんときよさんのお友達かすみんにも会えて

写真はカメラマンのいまむらさんという

仲間内で行動がよく似てる。

ほんと友達ってありがたい。

パコちゃんも一緒です。

清々しい春の陽気の日曜日でした。

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

小、中、高の友人

20120711011230173


同郷の友人。
広島で学生時代を過ごし
東京で小児心臓外科のドクターとして
活躍してた
小、中、高の友人です。
昔から落ち着いていて
穏やかで優秀で、と私とは大違い。
さらなる目標に向かって
頑張っているところ
広島に寄ってくれました。
彼女が広島にいたころは
私は岡山にいたので
時期は重なっていないのです。
大好きな紅茶を紹介したくて
「リンデン」に行きました。
美味しいムレスナ紅茶をいただきながら
いろんな話しをしました。
遠くで頑張っている
幼なじみに勇気づけられました。
まだまだ、やりたいことを
どんどん挑戦していこうね。
守りに入っていた近頃の自分を反省。
こういう時間も大切です。


|

2011年11月13日 (日)

河内家菊水丸さん♪

大阪時代に、ラジオのアシスタントをさせていただいた

新聞(しんもん)詠み河内音頭の継承者

河内家菊水丸さんが来広。

お仕事の途中にお立ち寄りくださいました。

P1040896

大阪、毎日放送で放送していた

「朝はトコトン菊水丸」

私がアシスタントを担当していたのは、

かれこれ9年前なんです。

ひやぁ~時の経つのが早いこと!

久しぶりにお会いして

懐かしいツッコミ!!

「にかいのおねぎや笹木」で

美味しいお刺身を堪能しながら

笑い転げるひとときでした。

菊水丸さんお気に入りの

kunugiのサクサクワッフル

買いに行く時間がなくて

貴代さんが持ってきてくださいました。

菊水丸さん:「kunugiのワッフルは色がいいね~」

荒:「確かに、美味しそうなキツネ色ですよね~」

菊:「は?いろんな味の組み合わせがカラフルだね、という意味でおま」

荒:「あれ?焼き色のことかと…。」

菊:「キツネ色はもう何100年もあの色でっしゃろ~。」

と、相変わらずの失笑ものでした。

|

2011年3月23日 (水)

お宝エプロン

地震が起こってから

すぐに決断した

旅行のキャンセル。

本来ならば、何年かぶりの再会♪になるはず・・・

アメリカの友人のところへ

遊びに行く予定でした。

友人というか・・・私の憧れのひと。

大阪に居たころのママ友です。

お互いに3歳の子供をつれて

ディズニーランドに旅行に行こう!と決めて

即ツアーを予約して実行。

決断が早いところも

気が合うのです。

当時、子供が通っていたプリスクールで

めちゃめちゃ先生に文句や要求を言うお母さまが居て

先生たちがびくびくして

見ていてかわいそうでした。

まだ2~3歳の子供たち。

親との関わりばかりの毎日だったので

ちょっと社会の刺激を・・・と

とにかく楽しく、愛情一杯に関わってくれたら

まずはいいかな~、と思って通わせていたのですが

そのお母さまは、あれをしろ、これをしろ、と

親でも出来ないようなことをいろいろ言っているでは、ありませんか。

若い新米の先生に不満が募れば

その先生を辞めさせる!署名をするから

お母さんたちは集まってください、と言われ・・・

私は・・・「若くて経験がなくても

優しくて、愛情一杯に

一生懸命やってくれている先生なので署名できません。」と言ったことがあります。

対決したのは、あれが最初で最後。

そのとき、私の考えを一番わかって、

援護射撃(口撃?)をしてくれたのが、彼女。

アメリカで仕事をしていた人だから

きっぱり言うのが気持ちいいぐらいの人。

というわけなんです。

LA行きをキャンセルし

先日の整理収納のレッスンのおかげと

地震対策も兼ねて

棚の上や引き出しを片付けていたら

出てきました・・・彼女の思い出の宝物♪

P1001498

私が広島に来ることになって

お別れするときにくれた

手作りのお話エプロン。

「ジャックと豆の木」の絵本と一緒に

くれたもの。

取り外しができるぬいぐるみたち。

エプロンの上で

元祖3Dのストーリーが繰り広げられるのです。

今回は、LA旅行は自粛しましたが

夏休みには、行けるといいな。

そのときには、8年ぶんの

話をしたいな、と♪

ちなみに。

乗る予定だった羽田発LA行のデルタ便は

地震の影響で

しばらくの間、運休します、という

デルタからメールが来てました。

やっぱりキャンセルしてよかったな。

いろいろ変更があると不安になります。

今は、出来ることから

少しづつ地震からの再生や対策に取り組みましょう。

|

2010年3月27日 (土)

8年前のMBSラジオ祭り

Ccf20100327_00003

なんだか・・・過去の栄光にすがってるかな。

MBSラジオ祭りでのひとコマ。

大御所で人気ものの

女性パーソナリティーの方々とご一緒させていただき

クイズコーナーに挑戦。

歌を歌う羽目に。

当時流行っていた「お魚天国」を熱唱。

曲目のアイデアは

当時番組の放送作家の後藤はっちさんのおかげ。

これは大成功。

大阪ではのびのび

いつも楽しかったな~。

|

2010年3月26日 (金)

広島に来る前・・・

Ccf20100327_00005

これは、MBS大阪毎日放送で

河内家菊水丸さんの

ラジオのアシスタントに決まったころ。

宣伝用の写真撮影の一コマ。

(女優の三島ゆり子さんと

衣装の色がかぶってしまい

実は青ざめている私。)

しかし三島さんは優しかった♪

本当に素敵な女優さんで

いつも自然体でかっこいい憧れの女性。

月、火は私。

水~金は三島さん。

「シャチョ~(社長)」と叫ぶ

日本フルハップのCMでご活躍です。

河内家菊水丸さんは

本当に頭が良くて

幅広い知識と経験から

さまざまなことを学ばせていただきました。

しかも、律儀で

すべての行動がスマート!!

身のこなしが完璧で

いつも惚れ惚れしてました。

大人の男性の雰囲気に

ポッです。

あんな活気のある番組に

抜擢してもらったことは

私の人生での最大の誇りです。

|

2010年3月24日 (水)

社会人1年生キャスターです。

Ccf20100327_00001

これは、大学を卒業して

NHK岡山放送局に入った時のもの。

夕方のニュースのキャスターを担当。

コンタクトレンズに慣れず

時間のあるときは

原稿を手書きで大きくして

プロンプター(カメラの位置にある原稿)を読んでいました。

これはとっても危険なこと。

字を写し間違えては大変です。

視力は0,7ぐらいなので

そんなに困りませんが

このあとコンタクトに慣れるよう頑張りました。

ご一緒させていただいた近藤アナウンサーは

このあと広島局でも再会。

大好きなアナウンサーです。

そして平井記者と。

岡山局は1年で辞めて

大阪のタレント事務所に入ります。

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

大学4年のとき

Ccf20100327_00002

これは、大学4年のときの

バレエの公演での写真です。

衣装がとっても素敵♪

お気に入りの一枚。

|

2010年3月22日 (月)

秘蔵・・・17年前

Ccf20100327_00006

大学に入りたてのころ、
近所のクリーニング店で
アルバイト募集の紙をみつけ
はじめたアルバイト。

たまたま店長が
倉敷青年会議所のメンバーだったことから
写真を撮って
青年会議所主催の倉敷小町コンテストに応募させられます。

3回の審査ののち
第11代倉敷小町となります。

大学1年生で
1年間、倉敷の観光PR活動に関わりました。

あっという間にたくさんの大人に囲まれ
人前に立ち
倉敷をPRしなくてはなりません。

18,19歳での生活としては
めまぐるしかったように思います。

このころ学業はさっぱりです(笑)

|

2010年3月21日 (日)

秘蔵写真・・・公開♪

Ccf20100327_00000_3

ブログ移転で

書き込みに慣れるまで

お遊び。

これは20歳のときの

成人式の写真です。

知り合いのカメラマンに

岡山市の最上稲荷で

とってもらいました。

笑ってください。

|