文化・芸術

2017年3月31日 (金)

宝塚観劇星組

宝塚大劇場で星組さん観劇。
紅ゆずるさんのトップお披露目公演。
演目「スカーレットピンパーネル」は
音楽が素晴らしくて大好き♡
うるっとします。
紅子さんようやくのトップ就任で
歌がちょっぴり不安だったんですが
上手になりました。
凄いなぁ〜。
オーラがあって
宝塚イチのお笑いキャラ。
月組トップの珠城さんも観に来てました。
北翔海莉さん就任時より
客席のおめでとうモードが熱かったような。
第2の柚希礼音と言われる礼真琴ちゃん
とうとう2番手まで上がって来ました。
サッカー選手の娘さんでダンスがキレッキレ。
広島出身、瀬央ゆりあさんもいい役で
世代交代を感じる配役です。
夢の世界は華やかだけど
ちょっぴり残酷です。




|

2017年3月17日 (金)

ロミオとジュリエット観劇

梅芸でロミオとジュリエット初日。
カーテンコール撮影OK。



宝塚の小池先生の外部演出で
宝塚バージョンは何度も観てるけど
出演者に本物の男性がいると迫力が違いました。
何度かうわ〜って込み上げる感動があり
出演者の個性と歌が凄すぎる。
Kバレエの宮尾さんの死役もきれいだった。
ただ、違和感があったのは
シェイクスピアの古典作品なのに
携帯やメール、AEDが出てくるところ。
しかもロミオは宝塚時代の柚希さんでなくちゃ❤️
舞台の空気は職業柄いい勉強です。




|

2016年4月 2日 (土)

宝塚星組2回目の観劇

すみません、宝塚ネタ続きます。



今日はなつきちゃんの初舞台から3日目、



2度目の観劇です。



3401_989091504506257_27406647954184



2度ぐらい見ると



主役以外の違うところに目が行ったり、



セリフとアドリブの違いがわかって



面白みが変わります。



そして、なつきちゃんが出てくると



やっぱりうるっとします。



神戸に住んでる



長崎の小中学校の幼なじみと一緒に行きました。



久しぶりに会っても



お互い何も気を遣わず



自然でいられるのが不思議。



小学校の時バレエがとても上手で



今でも尊敬してます。



気づけばマニアの弾丸ヅカトークに



付き合ってくれた友達。





あっという間の夢のひとときでした。



宝塚祭りは今日で終えて



明日は広島へ。



現実に戻るとします。

|

102期生なつきちゃん初舞台

大阪滞在、柚希礼音ライブ→星組初日。

連日舞台観劇なんて、滅多にないことなので幸せです。

宝塚星組の初日。

なつきちゃんたち

102期生の初舞台でもあります。

10580007_987544211327653_7212342014


11796343_987544231327651_5551330586
大劇場入口の前に

102期生の芸名と写真、

その日の口上は誰かわかるように表示されています。

卒業公演は本名だったので

「あー、この子はこんな芸名なのか」と

興味津々。

十和子さんご夫妻もおみかけしましたよ。

メガネかけてらしたけど、

全然目立ってました。

私となつきちゃんママは

2階席でしたが、ど真ん中。

10314657_987544431327631_2793642045

最初の102期生のあいさつを「口上」といいます。

初日は成績が良かった3人が口上担当。

「清く~正しく~♪」歌から泣けました。

そしていよいよ出番の

ラインダンスで大階段を降りて来た時

2人で感動でさらに泣きました。

本当にきれいだった。

ピンクの小鳥さんの羽ばたくような衣装に

102の数字で39人が並んで降りてきました。

とってもにこやかで

いい顔して美しく踊ってました。

踊りもとても難しくて

凝ってます。

あんなに大変な踊りを最初から

踊らせる宝塚はまるでサーカス団です。

思い返せば1年前

柚希礼音さんの卒業公演に

宝塚ファン卒業するつもりで行って

泣きはらした顔のまま

予科生のなつきちゃんに偶然客席で会ったのです。

その時、やっぱり宝塚ファン続けて

なつきちゃんを応援しようって

決めたご縁なんです。

私たちテレビの世界もそうですが、

華やかな時って、あっという間。 

今は特殊な世界で華やかで注目されるけど

現実は、どんどん入れ替わってます。

それに気づくのは、

振り返る年になってからです。

私はそうでした。

貴重な時間を怖がらずに

どんどんチャレンジして欲しいです。

今日もめいっぱい感動して泣いたあと、

日が暮れた劇場にて。

11796343_987544451327629_6028491832


|

宝塚歌劇、BSプレミアムで放送予定

NHKありがとう♡

宝塚歌劇団

BSプレミアムの放送は

映像が凄くきれいで

舞台を観るより、実は鮮明です。

4月18日月曜日放送予定。

ちょっと先ですが

この舞台は劇場で観て号泣でした。

トップは長崎出身の早霧せいなさん。

佐世保の方で、

王子様ぶりのイケメンで、

そのくせ気取らない、なんともいえない魅力的な人。

トップ娘役の咲妃みゆちゃんは

若いのに、お芝居がとってもひきこまれます。

私のイメージはガラスの仮面の北島マヤぶり

おどおどした女の子が

舞台に立つと、役柄が憑依するような天然の演技

私の大好きな娘役さんです。

とてもお勧めのお芝居でしたので

ぜひ録画して観て下さい。

http://kageki.hankyu.co.jp/news/20160318_004.html

|

2016年2月13日 (土)

お仕事の合間に・・・

大阪滞在中、お仕事の合間に

梅田芸術劇場にて

宝塚花組さんの

「アーネストインラブ」

奇跡の3列目での観劇で感激。

もーーーーーーっ。大興奮。

トップスターの明日海りおさんが

手が届く距離に!!

他の出演者とも目が合うのですぅぅ。

多分、出演者に負けず劣らず

満点の笑顔と目ヂカラで観てた自信あり。

チケットのお譲りサイトで

ギリギリ前日にチケットを探したら

3列目のチケットが売ってて

衝動的にポチッと買ってしまったのです。

当日ギリギリ梅田の大阪中央郵便局留めで

チケットを取りに行きました。

雨の中傘を忘れて

ずぶ濡れの子犬のように

(子犬って自分で言うな~ですよね。)

ボロボロずぶ濡れのまま郵便局の行列に並んで・・・。

我ながらたくましくなったな、と。

15年前、伊織直加さんのお母様から取って頂いた

1列目以来の良席で

夢のようなひとときでした。

12688354_968122583269816_4617664827

わかりにくい写真は

赤い色が幕で

前の座席2列が映ってます。

|

2014年3月28日 (金)

Reon!!2DVD到着



宝塚星組、柚希礼音のライブDVDが
発売になりました。

Amazon待ってたよー!

予約までして
愛しいくらい心待ちにして
トキメキの素
No.1です。

昔は、「あの舞台に立ちたい!」って
憧れ目線だったのに
初めて、「こんな人に会いたい!」と
王子様目線になりました。

豹柄が似合うちえさんの完璧な姿。
美しい男役は、たくさんの女性に
夢を与えてます。
100周年の宝塚にふさわしい
TOPオブTOPだと
私は思ってます。

DVDの到着と同じころ
司会の原稿が締め切りで
パソコンとにらめっこ。
そして滋賀出張→友人のホームパーティーと
慌ただしかったので
これからゆっくりと
穴が空くほど観ますよ〜、紅子さん!

|

2014年2月 8日 (土)

今更かものDVDですが



一昨年の宝塚 星組の
柚希礼音のライブビデオを購入。

2年前の舞台なんで、ちょっぴり懐かしい感じです。

最新のライブビデオは3月に出るのですが待てなくて

来週退院してくる母に見せてあげたくて
買っちゃいました。



この方はダンスが素晴らしい

完璧な男役の色気と爽やかな明るさと

インパクト大のトップスター

輝きに引き込まれます。

礼音さんも2番手の紅ゆずるさんも

関西人なのでトークも面白くて

宝塚をもっともっと身近に感じる舞台です。

このDVDは心の活力剤。

なんだか魔法にかかったような感じ。

停滞している時は、このライブに浸って

元気をもらって

小さくなった自分の幅を広げるようにします。







|

2013年10月23日 (水)

宝塚星組REON!2

今日は博多座へ。
宝塚の舞台を観に。
長崎の母と日帰りデート。
大ファンの柚希礼音の歌とダンス「REON!2」。
予想以上にめちゃくちゃかっこよかったです。
博多まで来た甲斐がありました。

1382617911735.jpg

歌とダンスのライブで
2時間あっという間!
二階席最前列で
とっても楽しめました。
客席をスターがまわってくれて
紅ゆずるさんとハイタッチ出来ました。
母もすっかり星組の大ファンです。
絶対にDVDを買います。

|

2011年1月13日 (木)

時代劇を観ました

GACKTが主演の

「眠狂四郎無頼控」(ぶらいひかえ)が

週末まで

広島で公演中です。

豪華キャストで

地方公演とは思えないほど

ゴージャスなGACKTの舞台。

一週間もするなんて、驚きですよね。

P1030577_2 

舞台の感想は・・・

ベテランの役者さんたちが脇を固め

田中健、綿引勝彦、堤大二郎といった凄い方々

セリフがクリアで力強く、会場の酸素を全て

吸い取ってしまうような迫力に

驚きました。

有森也実さんは昔から憧れの女優さん。

有森さんをはじめ若手の女優さんも

時代劇の立ち居振る舞い

凜とした姿と美しい声にも感激でした。

GACKTは

いい匂いがしましたよ~。

たまにはこんな時間もいいものです。

|