« 宝塚歌劇、BSプレミアムで放送予定 | トップページ | 阪急百貨店へパコちゃんと »

2016年4月 2日 (土)

102期生なつきちゃん初舞台

大阪滞在、柚希礼音ライブ→星組初日。

連日舞台観劇なんて、滅多にないことなので幸せです。

宝塚星組の初日。

なつきちゃんたち

102期生の初舞台でもあります。

10580007_987544211327653_7212342014


11796343_987544231327651_5551330586
大劇場入口の前に

102期生の芸名と写真、

その日の口上は誰かわかるように表示されています。

卒業公演は本名だったので

「あー、この子はこんな芸名なのか」と

興味津々。

十和子さんご夫妻もおみかけしましたよ。

メガネかけてらしたけど、

全然目立ってました。

私となつきちゃんママは

2階席でしたが、ど真ん中。

10314657_987544431327631_2793642045

最初の102期生のあいさつを「口上」といいます。

初日は成績が良かった3人が口上担当。

「清く~正しく~♪」歌から泣けました。

そしていよいよ出番の

ラインダンスで大階段を降りて来た時

2人で感動でさらに泣きました。

本当にきれいだった。

ピンクの小鳥さんの羽ばたくような衣装に

102の数字で39人が並んで降りてきました。

とってもにこやかで

いい顔して美しく踊ってました。

踊りもとても難しくて

凝ってます。

あんなに大変な踊りを最初から

踊らせる宝塚はまるでサーカス団です。

思い返せば1年前

柚希礼音さんの卒業公演に

宝塚ファン卒業するつもりで行って

泣きはらした顔のまま

予科生のなつきちゃんに偶然客席で会ったのです。

その時、やっぱり宝塚ファン続けて

なつきちゃんを応援しようって

決めたご縁なんです。

私たちテレビの世界もそうですが、

華やかな時って、あっという間。 

今は特殊な世界で華やかで注目されるけど

現実は、どんどん入れ替わってます。

それに気づくのは、

振り返る年になってからです。

私はそうでした。

貴重な時間を怖がらずに

どんどんチャレンジして欲しいです。

今日もめいっぱい感動して泣いたあと、

日が暮れた劇場にて。

11796343_987544451327629_6028491832


|

« 宝塚歌劇、BSプレミアムで放送予定 | トップページ | 阪急百貨店へパコちゃんと »

文化・芸術」カテゴリの記事