« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »

2012年7月29日 - 2012年8月4日

2012年8月 4日 (土)

明日は朗読会です

明日は朗読会です
今日は会場設営してリハーサルして来ました。

いよいよ明日は
平和朗読発表会です。

14〜16時
中区大手町、中電前
レイノインです。

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

8月5日(日)平和朗読発表会です。

いよいよ今週の日曜日

第3回平和朗読会をします。

67年目の原爆の日を前に

朗読や朗読劇で

平和への思いを込めて発信します。

原爆の日を偲んで

その状況を言葉の力で感じていただきたいと思っています。

今年は、半年前から進めていました。

初めて脚本を書きました。

3年前に広テレ時代に取材でお世話になって岡ヨシエさんに

再びご協力いただき

できるだけ史実に基づいた内容です。

改めてその時の事実を知り

今の平和の世の中には

考えられないことばかりです。

被爆体験の継承がこれからの課題となる中、

わずかながら台本を作成できたことで

何かの形でお役に立てたらと思っています。

今後はボランティアで

朗読劇を披露することも考えています。

演じるのは、

現在教えている声優学校の生徒たちです。

全国規模の学校なので

プロへの道がある程度あるものの

広島という土地柄、なかなか仕事になると

デメリットが多いですが

とにかく一生懸命がんばって成長している生徒たちです。

その驚くほどのクオリティーをご覧頂きたいと思います。

私は、とにかく生徒たちがかわいくて仕方ありません。

あの子達に、脚本を託します。

そして、今回、脚本を書いてみては、と提案してくださり

その後の手直しなどのサポートしてくださったのが

同じく指導者の演出家の五十嵐美佐子先生。

修正の入った台本は素晴らしく、

素人の台本がまさに歩き始めた瞬間でした。

全ては、たくさんの方々のご協力を頂いたものです。

もし演じてみたいと思われる方々がいらっしゃいましたら

稚拙な台本ですが

どうぞ台本をお貸ししますので

おっしゃってください。

そして、いつも温かく受け入れてくださった被爆者の岡ヨシエさんが

実際に被爆体験をお話する場面を撮影してきました。

今回のストーリーもそうなんですが

護国神社の南にある半地下壕での当時のお話。

原爆の第一報が流れたのはここから14歳の少女が行った

というストーリーです。

朗読会でも

写真を一部使いながら

わかりやすいように上演します。

10

8月5日(日)14時~16時

音楽家の皆さまにもご協力いただきました。

心を洗われるような音楽とともに

67年前のあの日を忘れないように

祈りの気持ちを捧げてまいりましょう。

場所は、中区大手町、中電本社向かい

ガレリアレイノ(レイノイン)地下ホールです。

どうぞよろしくお願いします。

|

宇品の花火大会の夜

花火大会の夜

海仲間をお招きして

我が家でホームパーティーをしました。

暑いので、おもてなしは

簡単な豚汁とサラダだけ。

あとは、デリバリーを頼みました。

食後は

貴代さんがスイカを持ってきてくれたので

メロンと合わせて

カットをお願いしました。

すると、こんなに素敵なフルーツポンチに。

1

オシャレにレモネードを上からかけて

シュワシュワ~♪と甘みを足して

フルーツを頂きました。

見た目も味も絶品でした。

2


そっくりの2人。兄弟みたい。

右は友達の子。

左が息子です。

身長抜かされちゃいました。

パーティーが一段落したころに

ちょうど花火が。

暑いけど、外に出て

花火を楽しみました。

|

« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »