« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »

2012年4月15日 - 2012年4月21日

2012年4月20日 (金)

武蔵五日市に行って来ました

さて、問題です。

武蔵五日市駅・・・どこにあるでしょう?

答えは、東京の西の端です。

仕事で行って来ました。

旅が大好き、わくわく~♪

テッチャンな私。

呼んで下さって、本当に感謝。

ご担当の皆様

本当に本当にありがとうございました。

P1002103

自宅を出てから、およそ7時間。

新幹線、新横浜で降り、

横浜線で八王子まで。

八王子から、拝島。

乗り換えて、武蔵五日市駅が終点です。

とことこ、在来線に乗って

車窓を見ながら、

また、都会の人たちをウオッチングしながら

3度の乗り換え。

拝島あたりから、山が連なり始め

自然の多いところへと変わっていきました。(笑)

都会は、地味目の服装が多いように思います。

黒、紺、茶、など

春なのに

オレンジや柄物を着ている人をほとんど見かけませんでした。

ブルーのジャケットが、ちょっと目立ちすぎました。

長旅が予想されるため

PCを持参。

新幹線の中では

映画とライブのDVDを観ました。

P1002114

帰路には、EXILE、ATSUSHIのソロライブのDVD。

中西保志の「最後の雨」のカバーがお気に入りです。

P1002113

とっても有意義な出張でした。

道中は・・・

明日にでも書くことにします。

つづく。





|

2012年4月16日 (月)

フレンチOZAWAお料理教室

今日はオリエンタルホテル広島1階に入っている

フレンチOZAWAにて

小沢シェフのお料理教室、参加してきました。

普段は東京のお店にいらっしゃる小沢シェフ。

特別に小沢シェフの手元が見られるということで

毎回、すぐに満席になるほどの大人気だそう。

熱心なファンのマダムたちに囲まれての

レッスンとなりました。

Img_4885

とにかく丁寧。

成功者の共通点は、絶対にこれ。

驚くほどに手際がよくて、

食材の切り方、火の通し方、漉し方、

ひとつひとつの作業が、とにかく細やか。

これを見てると

主婦として

なんちゃって手料理に猛省。

Img_7348

どんな食材も

丁寧に切り分け、味付けられ

一流の皿に盛り付けられ

最高の状態でいただくことができる。

料理への愛情・・・頭が下がります。

仕事というものは

こうしてプロとしての丁寧さを絶対に欠かしてはいけないと

改めて自分の身に置き換えて

気を引き締めてました。

018

ライターの湯谷さんと

貴代さんと同席。

小沢シェフがテーブルを回って下さり

写真をパチリ。

シェフのお人柄が

朗らかで優しさに満ち溢れているので

会話も弾んで

優雅なランチタイムになりました。

作っている料理を

どんな味になるんだろ~と唾を飲み込みながらの

膨らむ期待。

アスパラのハマグリソースも

チキンのトマト煮込みも

とにかく期待以上の

味わいでした。

恐るべし、オリエンタルホテル。

&小沢シェフ。

|

パコのお着替え

主人が

パコの散歩に行こうと

お洋服を着せ始める。

スパッツがついた洋服なので

丁寧に脚をいれて・・・

P1050470

悪戦苦闘。

P1050471
そ~っと脚を出して・・・

P1050472
暴れるな~なんて言いながら

P1050472_2


P1050473
今日のお洋服はこれです。

P1002072

デニムスカートとスパッツがついたお洋服。

P1002073

パコにメロメロのパパ

かなり重症です。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

今年の海シーズン到来

Img_2012041546281


去年の秋以来

久しぶりの海です。

↑ジェットスキーに乗る友人を船からパチリ。

左手に見える建物がプリンスホテル。

桜が咲く山々を見ながら

潮風が気持ちいい。

風はまだ冷たいです。

厚手のコートがいるぐらい。

でも、これから梅雨までの短い期間が

空気が乾いていて

一番快適。

宮島も春らしく、桜がきれいでした。

Img_201204159757

|

« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »