« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年12月18日 - 2011年12月24日

2011年12月24日 (土)

メリークリスマスin香港

香港に来ています。

今年で四年連続のクリスマスin香港です。

イルミネーションがとってもきれいです。

エネルギーをくれる街。

Photo

15~16度と

こちらも例年より寒いです。

薄手のコート着ています。

とはいえ日本はもっと寒いとテレビで知りました。

メリークリスマス!

|

2011年12月22日 (木)

テーブルコーディネート&おもてなし料理教室

完全オフが久しぶりの12月後半♪

宿題の無い開放感に浸って

普段出来ないことをしてみたり、ダラダラしたりです。

前回のブログに続き教室ネタ。

時間がないと、なかなか行けない

貴重なお料理教室に行ってきました。

P1001892

とっても素敵なテーブルコーディネート♪

教室「サロンドーレ」

友人でもある平野先生のご自宅での紅茶&料理教室です。

今回ののメインメニューは、「レバーのパテ」。

お料理を教えてくださるのは

こちらもエレガントな西原先生♪

P1001893

キッチンで、メニューを片手に

料理実習です。

デザートは「パリブレスト」

パリ~ブレストまでの自転車レースから

車輪をイメージして作られたシュー生地のスイーツ。

P1001894

ほぉ~。キレイな円ですよね。

ケーキ型の底プレートが下敷きになっていて

その円に従って絞っていきます。

P1001896

レバー。どーん。

あんまり・・・好んで食べるほうではありません。

おいしいパテならどうかな。

P1001898

友人の平野先生。

ウエルカムティーは、アイスティーに

カシスシロップとベリー&炭酸が入ります。

P1001899

こんな素敵なアイスティーで

今日は「いただきまーす」です。

せっかく習っているのだから

自宅でも、こんなおもてなしをしなくてはいけませんね。

P1001901

レバーのパテ完成。

盛り付けは、私。

レバーはちょっと少なめにしてみました。(笑)

P1001902

ノンアルコールのワインを入れていただきました。

なんて素敵な空間!

P1001904

生徒みんな写真撮影中。

なので、誰もいませーん。

P1001905

こちらは、超簡単リゾット。

とにかく、手間を省きながらも

美味しくて美しい料理を提案する二人の先生に

いつも感動です。

そして、先生たちもとっても美しいから

憧れの世界です。

レバーのパテは・・・美味しかったけど

やっぱりレバーでした。

習った料理、これからいろいろ作ってみます。

|

2011年12月20日 (火)

英語教室にて

4月ごろから

週に一度、ソレイユの中にある

英語教室に通っています。

教室では、ちょうど

クリスマスの飾りつけがされていて

お世話になっているchieko先生もかわいくサンタドレスです。

P1001888

恥ずかしながら、

ワタクシなかなか進歩はみられません。

いつもわからなくて、あたふたしています。

基礎的な表現を復習して、耳から聞いて

口に出してみる・・・といった感じです。

私が一番新しい生徒ですが

教室の仲間も先生もとっても優しくて

通いやすいです。

わからなくて「ひょえ~」と叫びたくなりもしますが

結構まじめに休まず続いています。

先日、英語の帰りにいただいた

仲良くなったmihokoさんからのサプライズプレゼント!

P1001889

開けて見ると

手作りのプリザーブドフラワーのリースでした♪

色合いがとっても素敵!!

大人のパープル♪

P1001890

mihokoさんは、私よりひとまわり若いのに、しっかりしていて

とってもかわいい、新婚の奥様です。

青森からやってきて一からの生活のスタート。

私も、大阪や、広島に転勤で引越した最初のときは

友達がいなかったから、その大変さがよくわかります。

mihokoさんは、お花を習ったり、英語を習ったり

お友達を作ろうとアクティブに動いていて尊敬~♪

どんどんたくさんのお友達に囲まれていくことでしょう。

P1001891

メッセージも、英語教室らしく

英語です!

素晴らしい!見習わなくちゃ。

時々行く海外旅行が

さらに一段と楽しくなるよう

私もガンバルゾ。

|

2011年12月19日 (月)

息子12歳になりました

愛する息子、12歳になりました。

今回は、とびっきり豪華なもの。

友人の実くんも同じ誕生日なので

誕生会を合同で行いました。

ケーキは

またまた尊敬する友人、貴代さんが作ってくださいました。

なんて、ポップな「お菓子の家」なんでしょ!

一同「おぉ~」っと歓声があがりました。

P1050027

みんなが見守る中、次々にプレゼントを開けていく。

P1050044

心のこもったプレゼント、いろんなサプライズがあって

思いも寄らない感動で、

とうとう泣き出してしまいました。

そんな息子を見守る、段原「わが家」のスタッフ、オーナー

みんなみんな友人です。

P1050043

写真手前は、息子の涙にもらい泣きする友人の奈緒ちゃん。

私より息子のママみたい。

いつも息子を愛してくれます。

そんな、あったか~い仲間に愛されて

幸せな子。

本当に、いつまでも私たちに幸せを分け与えてくれる息子に

今年も感謝の気持ちを込めて

おめでとう!の一夜でした。

そして、改めて友人たちのありがたみを感じ

そんな彼らを大切にしていこうと決意する私たち夫婦なのでした。

|

« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »